本部事務局 about the secretariat

理事長
社会福祉法人あすなろ会
理事長 濱﨑 淳子
令和元年5月8日
 平成31年4月25日に開催されました、本法人理事会におきまして、4月4日にご逝去された相沢英之前理事長の跡を継ぎ、理事長に就任いたしました。  個人的なことを申し上げますと、私は22歳で、当時衆議院議員であった相沢先生の秘書として18年お仕えしました。まさかこのような形であすなろ会理事長として、深いご縁が出来ようとは思ってもみなかったことでございます。平成22年1月に、浜崎顧問とともに東京の事務所をお訪ねして、理事長を受けて頂けないかとお願いした時の、慈愛に満ちた相沢先生のお顔が今も目に浮かびます。
 大変困難な時期のあすなろ会を、絶対的な存在感で法人を牽引して頂きました。そのお蔭と、職員の皆さんの頑張りがあって、昨年は50周年を一同でお祝いすることが出来たのだと、地域の皆様に日頃の感謝のイベントを提供することが出来たのだと思います。
 あすなろ会は、初代浜崎芳宏理事長の「何とかしたれいや」「何とかならんだかい」という、福祉の心が原点だと思っています。
 「福祉の谷間に光を」というその信念は、ベテラン職員の皆さんの心に根付いていると日頃感じており、それがあすなろ会のアイデンティティであると思っております。時代や制度が変わっても、この原点をあすなろ会は忘れてはならないと思います。
 役職員一同は、社会福祉法人あすなろ会が地域社会に貢献し続ける法人として、これからの50年、「ネクスト50」を合言葉に、地域社会の皆様に評価され愛される法人となるよう努力する所存です。
 人口減少社会を迎えて、やがて来る利用者減少の時代、人材確保の問題など、あすなろ会も難しい将来に立ち向かわなければならない、そういう時に、浅学菲才の私が理事長をお受けするということについては、大変身の引き締まる想いであります。全身全霊で務めて参りますので、今後も更なるご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 本部事務局は、法人活動の要として理事・監事・評議員と共に、法人全体の事業運営と管理に日々取り組んでいます。
 また、法人の中長期計画により将来の方向性を示し、業務の統括と総合調整を行い事業計画の推進役として総合的に運営管理をする役割を担っています。

社会福祉法人 あすなろ会では、以下の通りの事業を計画しています。

法人事業計画 令和元年度(平成31年度) ・・・・・  (0.251 MB)


平成29年6月より計算書類等は「社会福祉法人の財務諸表等公開システム」により公開されています。 事業、拠点区分別の計算書類等については、独立行政法人 福祉医療機構ホームページ『WAM NET』(ワムネット)よりご確認ください。


理事、監事・評議員名簿(令和元年6月26日現在) ・・・・・  (0.035 MB)


役員等の報酬規程(令和元年6月26日施行) ・・・・・  (0.151 MB)


定款(令和元年7月29日一部変更) ・・・・・  (0.421 MB)


現在募集しておりません。




※PDF 書類をご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。
下記のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。

ダウンロードはこちらから(無償)

このページの先頭へ